状態を表すフレーズ Are you in line?

Updated: May 9

状態を表すフレーズ


in line 列に並んでいる状態の

at risk 危機に直面している状態の

in danger 危険な状態にある


よく使われるのは上の三つだと思います。


Are you in line?

列に並んでいらっしゃいますか?


We're at risk.

私達は危機に直面している。


He's in danger.

彼は今危険な状態にある。


ここで皆さんお気づきになったと思いますが、二番目と三番目の文の主語と動詞が短縮形になっていますね。


We are ではなく We're


He is ではなく He's


これは会話では一般的に用いられている短縮形で、日常会話、ビジネス英語、スピーチ、その他もろもろの場面においてよく使われます。


このレベルの短縮形は日本の義務教育では教えていないので、日本人が英語が聞き取れないという場合に、この短縮形で一瞬止まっているケースもあります。


そして、この種の短縮形は、文の最初に使われているので、英語の最初は聞き取れないけれども途中からは聞き取れるという人は、この短縮形をおさえるといいかもしれません。


わたしの書いた本の中にこの短縮形を説明した本があります。


全部で50章あります。約50ページのドリルです。


是非お勧めです。



話しが横にそれていきましたが、be動詞は状態を表すフレーズと一緒に使われるという説明をさせていただきました。


他の英語・アメリカ生活に関するブログもご覧ください。

7 views0 comments