top of page

郵便局での会話:アメリカの郵便局で

日本へ物を送る時の郵便局での会話です。

関税申告書を書いて日本に荷物を送ります。

切手を買う際の会話の教材は別にありますので、切手を買う時の英語を知りたい方は別のブログから探してください。


PDFで二ページの教材です。印刷してご利用いただけます。


郵便局での会話 最も一般的なもの
.pdf
Download PDF • 124KB

以下は教材のコピペです。


At the Post Office 

郵便局で:


ダイアログ(会話)

Sam:

To Japan, by airmail. Please.

日本へ、エアメールで、お願いします。

Clerk:

Please fill out this form.

この用紙に必要事項を記入してもらえますか?

Sam:

What is it?

これは何ですか?

Clerk:

It’s ­customs declaration form.

You can fill out the form and come back when you are ready.

税関申告書です。

そこで記入して、おわったらこの窓口に戻ってきてください。

Sam:

O.K. Thank you.

わかりました。 ありがとう。

Sam:

I’m ready.

記入できました。

Clerk:

Would you like regular, express, or overnight?

普通便、速達、次の日到着、などなど、どれがいいですか?

Sam:

Regular is O.K.

How long does it take?

普通で大丈夫です。

何日くらいかかるんでしょうか。

Clerk:

About 8 to 10 days.

だいたい5日から10日ですね。

Sam:

That is no problem.

それでいいです。

Clerk:

Do you need insurance?

保険はどうされますか?

Sam:

No, thank you.

結構です。

Clerk:

Are you sure?

You are sending $300 worth of items.

You can get insurance for just $5, and it covers up to $500.

それは確かですか?

300ドルもの価値のものを送っていらっしゃるのに。

保険はたったの5ドルで、500ドルまでカバーされます。

Sam:

Sounds good.

I will get insurance.

それはいいね。

保険も買うことにします。

Clerk:

Good decision.

Do you need stamps today?

いい決断です。

切手は今日は購入されますか?

Sam:

No, thanks.

いえ、結構です。

Clerk:

O.K. Your total is $38.25.

そしたら、合計38ドル25セントになります。

Sam:

Can I pay by credit card?

クレジットカードで払ってもよろしいでしょうか?

Clerk:

Sure!

Please slide your card.

いいですよ。

カードを通してください。

Sam:

O.K.

わかりました。

Clerk:

Wait. Not ready.

Now it’s O.K.

Please slide your card.

あ、ちょっと待って。

まだ機械の準備ができてません。

ああ、これで大丈夫。

では、カードを通してください。

Sam:

O.K.

わかりました。

Clerk:

Please sign.

ではこちらにサインをしてください。

Sam:

Sure!

わかりました。

Clerk:

Have a good day!

ありがとうございます。 ではよい日を! さようなら。

Sam:

Thank you!

You, too.

ありがとうございました。


4 views0 comments