緊急時に必要な英語力 - 軽い車の事故の場合

Updated: May 11

軽い車の事故にあった時、どうするか;


ここでは、警察を呼ぶ必要がない程度の、相手との情報交換ですむレベルの際の会話をお知らせします。


まずは日本語で学びましょう。


A:大丈夫ですか?

B:なんとかね。

A:では、運転免許証と保険の情報を交換しましょう。

B:そうですね。

A:携帯で写真をとってもいいですか?

B:そのほうがいいですね。時間もかからないし。

A:じゃあ、そうしましょう。

B:念のために、あなたの電話番号をいただいてもいいですか? 何かあった時のために。

A:いいですよ。悪いのはこちらですから、仕方ありません。

B:ありがとう。 では、また。

A:では、また。


軽くぶつかった程度の事故の場合は、このように、お互いの運転免許証と保険のカードの情報を交換します。


その後は、24時間以内に自分の保険会社に電話をして、事故ったことを伝えます。


その際に、相手側の運転免許証と保険会社の情報を聞かれます。 事故の状況、日時、場所なども聞かれます。 


その後は、両者の保険会社同士のやりとりです。 


事故した当人たちが話をすることは、本来はありません。


当人たちの意見がくいちがって、裁判沙汰になるような場合は、また会うことになりますが、そうでなければ、二度と会うことも、話をすることも、ありませんん。


では、軽い事故現場での会話を英語で見てみましょう。


A: Are you alright?

B: I'm fine. And you?

A: I'm fine, too.

Let's exchange the driver license information and insurance card information.

B: OK.

A: Can I take pictures of them to save time?

B: Yes. I think that's a good idea.

A: Just in case, can I also have your phone number? In case anything goes wrong.

B: Of course. It was my fault. This is my number.

A: Thank you.

B: You're welcome.

A: Bye.

B: Bye.



Recent Posts

See All